北海道で出会いがあり限界が豊かになった

「荷物はいりません」と読んでください。

北海道で出会い私の人生の中でドラッグしたバッグは重すぎます。

どうやって明るくすることができるのかわかりません。

仕事、家族そして人間関係が人生を豊かにした恩人です。

その一方で、それは私の限界を超えた負担に過ぎないと思われることがありました。北海道で出会い

人生の輝きを実感する余地はあまりないと思います。
それは言います。

その瞬間、私は人生の大きな負担に悩まされようとしていると感じました、

北海道で出会い北海道で出会い実際、彼は自分が成長と運動への旅を追い始めていることに気づいたと言った。

彼は人生の定義を持っています

1.無意味な生活への恐怖生活。 →仕事

2.孤独を恐れます。 →愛

迷子になる
の恐れ(私は私の自信を見つけることができません)。 →場所

死の恐れ。 →目的

それは言います。

目的は私の外にあると思います

それはあなたが現実の生活を送ることができないと述べています。

難しい言い回しです。

仏教も自分の内面を見ています、

「欲望が生まれる」

「怒りは消えた」

「甘さが生まれたようです」

 

 

 

 

「心配そうです」

そして、あなたの意識があなたの内側に行き、それに気づいたら

混乱した心北海道で出会い

それは組織化されることになっています。
(法と法律)

あなたが幸せを感じるなら

北海道で出会い人生で最も重要なものを探す

重要ではないもの

手放すと光

北海道で出会い私はしようとしています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です