北海道の出会いと言葉には意味があります

北海道の出会い。

江戸時代のリンザイの僧侶である戦国の言葉には、その意味があります。

「鶴は千年、亀は百万年

、北海道の出会いは天の年です

です。

「自然な年」はそれを仏に任せることです。

北海道 出会い

落語で

「家主、それについて何か教えてください」

「北海道の出会い、どうぞ、何でも聞いてくれ」

「カメが永遠に生きるのは本当ですか?」

「すみません、ずっと前から、カメは100万年と言われているので、100万年生きることになるでしょう」

「しかし、横坊の金房が買ったカメは3日で死んだようだ」

「まあ、それは
私が死んだ日は百万年でした。 「

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です