北海道の出会いでは全然違うと思います

昔のケンゾーとは全然違うと思います

もともとは花柄の赤いケンゾーバッグでしたが、非常に魅力的なカラーのツーウェイでしっかりした花柄でした。

北海道の出会いに二度と会わないのかな

しかも友達からもらったのは古かったけど好きだったけど捨てた。

しかし、印象は北海道の出会いが残っていたということでした。
今は少し重いかもしれません。
革が剥がれてなくなってしまい、過去にリリースして良かったと思います。

そう思うと、北海道の出会いのブランドは以前と同じタイプです。

高田健三や山本関西は好きではありませんが、ケンゾーは自分が真ん中にいるような親しみがあります。

彼は50年間パリに住んでいると言います。

家に帰りたくない

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です