北海道の出会いでは何も覚えていない

北海道の出会い室に戻ってきた聖者… …私は神に会いました… …。

私は何を言ったのか何が言われたのか何も覚えていない。

北海道の出会いはいつもルワンダを思い起こさせることに後悔していたからです。

帰り道、Mさんの近く

北海道 出会い

「私が小1の時に日本に引っ越してから、ルワンダは覚えていない」

そして北海道の出会いがそれを嘲るならば

“ハハ、それはシャンクさん、面白いじゃない、次回は飲みに行きませんか?”

それは言われました。

期待通り、賞賛と社会化も不可欠です。

私はこの日記を書き始めたときに思った…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です