旭川で必ず読んでください

私のコメントを必ず読んでください

旭川が読んだコメントを参照するには、私の許可なしにそれを消化する旭川です

誰も関与しないバド(下向き矢印)

めっちゃ退屈

旭川を下るシカについて心配しているうちに、後悔と罪悪感で自分を守ることが最高でした。山から降りて、私は母の肌を着ています。

そして、旭川は皮膚を日焼けし、私が着用できる服を私に与えました。私は茶色を着て山を着ました。私は毎日毎日服を着た。私は所有するように山に入った。私の周りの私の同僚は心配し始めましたが、徐々にきれいになり、話すことが少なくなりました。私が孤立しても私は山に入っていましたが、鹿はまったく現れませんでした。

しかしある日。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です